かまくら祭り20周年記念シンポジウム 

かまくらに関わる、つながる、巻き込まれる!?
「私とかまくらと地域づくり」の今までを振り返り、これからの20年をみんなで語り合う交流会・大感謝祭!

2020年2月8日・9日の開催で、第20回を迎える長野県飯山市の「かまくら祭り」。20周年を記念してシンポジウムを開催します。

シンポジウムのレポート記事を掲載しました。

巻き込まれた人たちが語る「かまくら」の魅力とは。かまくら祭り20周年記念シンポジウムレポート
2020年に第20回をむかえた長野県飯山市の「かまくら祭り」。20周年を記念したシンポジウムが2月1日に開催されました。 「かまくらに関わる、つながる、巻き込ま…
kamakuranosato.net

日本有数の豪雪地帯である長野県飯山市。外様地区にあったスキー場の閉鎖後、新たな魅力創出のため、雪を活かしたかまくら祭りがはじまりました。

それから20年。さまざまな人がかまくらに関わり、つながり、発展してきました。今回のシンポジウムは、雪国のこれからの20年を想像し、語り合うことで、持続可能な発展をめざす契機となれば、という思いで開催する交流会・大感謝祭イベントです。

かまくらに関わる人たちによるトークセッションや、参加者全員でこたつを囲んでのワールドカフェ形式でのおしゃべり、レストランかまくら村ペア招待券やどぶろく・かまくらの里が当たる大抽選会も行います。

すでにかまくらに関わっている方、かまくらに興味のある方、これからかまくらに巻き込まれて(⁉)みたい方、 ぜひお気軽にご参加ください。 飯山市内・市外在住に関わらず、どなたでも大歓迎です!

開催日時

2020年2月1日(土)14~16時

参加無料/事前申込不要/定員100名

会場

飯山市外様地区活性化センター 体育館(飯山市大字中曽根50-1)

・お車でお越しの方は係員の指示に従って駐車してください

「かまくら祭り」「レストランかまくら村」の会場である「かまくらの里」から、外様地区活性化センターへは徒歩約7分です。
かまくらの里までは、JR飯山駅から路線バスでお越しいただけます。

プログラム

【第1部】 かまくら祭りって? 20年を振り返るプレゼンテーション

【第2部】かまくらに関わる、つながる、巻き込まれた人たちによる「私とかまくら」トークセッション 

登壇者:

かまくら応援隊&レディース、群馬県片品村&福島県昭和村、国際ボランティア学生協会IVUSA、飯山市地域おこし協力隊

スペシャルゲスト

長野県参与・尼崎市顧問・高知大学客員教授 

船木成記(しげのり)さん

【第3部】 あなたも巻き込まれてみませんか? ワールド“こたつ”カフェ

こたつを囲んで「ワールドカフェ」スタイルで、みんなでおしゃべり。地元産の野沢菜漬け、きのこ汁を味わいましょう。

今年が2回目の製造となる、どぶろく・かまくらの里の試飲も!

ワールドカフェとは?
カフェのようにリラックスした雰囲気の中、小グループでお互いの意見を否定をすることなく、テーマに沿って話し合いをする手法。

【お楽しみ】ハズレなしの大抽選会

レストランかまくら村ペア招待券10本をはじめ、どぶろく・かまくらの里、雪下野菜、きのこなどが当たる!

主催・お問い合わせ

かまくら祭り実行委員会 電話:0269-62-1029(平日 8:30~17:15) 外様地区活性化センター 内

飯山市プレスリリース「かまくら祭り20周年記念シンポジウム開催」[PDF]

Facebookイベントページはこちら

シンポジウムのレポート記事を掲載しました。

巻き込まれた人たちが語る「かまくら」の魅力とは。かまくら祭り20周年記念シンポジウムレポート
2020年に第20回をむかえた長野県飯山市の「かまくら祭り」。20周年を記念したシンポジウムが2月1日に開催されました。 「かまくらに関わる、つながる、巻き込ま…
kamakuranosato.net