レストランかまくら村ご予約は2020年12月1日受付開始。ネット予約で最大500円割引!

ニュース

かまくらの里に設営される「レストランかまくら村」は、2021年1月22日(金)~2月28日(日) のオープンです。大きなかまくらの中で、地元野菜がたくさん入った味噌仕立ての「のろし鍋」を食べることができます。

「のろし鍋」の名前の由来は戦国時代、かまくらの里の背後にそびえる黒岩山にあった上杉謙信方の「のろし台」からきています。鍋からほわっとたつ湯気と、のろし台から見えたであろう煙をリンクさせています。

レストランかまくら村の WEB 予約受付は、2020年12月1日(火)午前10時から開始予定です。WEB予約で事前決済をすると、おひとりさまにつき500円おトクになります。ぜひWEB予約をご利用ください。

のろし鍋+かまくらプラン

料金にはのろし鍋、おにぎり(飯山産コシヒカリ塩むすび)、かまくら使用料が含まれます。未就学児は無料です。

料金大人小学生
 事前WEB決済料金3,700円2,400円
(現地現金決済料金 500円アップ)4,200円2,900円
 事前WEB決済料金 4,200円2,800円
(現地現金決済料金) 500円アップ4,700円3,300円
料金はすべて税込み

平日15~16時限定 おやつ + かまくらプラン

甘酒またはお汁粉、雪上車体験、かまくら使用料がセットになったプランです。未就学児は無料です。

天候等で雪上車体験ができない場合は、代わりに地域のおみやげをお渡しします。

料金大人小学生
事前WEB決済料金1,800円1,200円
(現地現金決済料金 300円アップ)2,100円1,500円
料金はすべて税込み

おトクなネット予約をぜひご利用ください!

また、レストランかまくら村と宿泊がセットになったプランは、2020年11月中旬ごろより「飯山旅々。」で受付開始予定です

関連記事リンク

雪国飯山の冬の風物詩とも言われるかまくら。毎年1月になると、外様地区にある「かまくらの里」では、雪原となった田んぼの上に
eatiiyama.satonomegumi.net